~東洋医学 × 心理学~  大阪市中央区上本町 谷町六丁目 鍼灸心理 藤治療院 整体院

鍼灸&整体について

  • HOME »
  • 鍼灸&整体について

鍼灸&整体について [大阪市中央区上本町 谷町六丁目 自律神経 鍼灸心理 藤治療院 整体院]

 

こちらは、当院の鍼灸と整体についてのご案内ページです。

 

1、鍼灸ってどんなの?

鍼灸は、2000年以上の歴史を持つ治療技術です。

肩こりや腰痛など、からだのこりや痛みに対して有効なイメージがある方も多いかもしれません。

鍼灸治療は、「心身一如」(こころとからだはつながっており、双方のバランスが良いことが健康につながる)の考え方に基づいて治療を行う副作用の少ない安全な治療です。

鍼やお灸で経穴(ツボ)や筋膜・筋肉に心地よい刺激を与えることで、以下のような効果をもたらします。

〇血流改善

〇鎮痛

〇自律神経調整

〇内分泌(ホルモン)調整

〇免疫力調整

〇こころとからだを緩めることによるリラクゼーション

など

※WHO(世界保健機構)による鍼灸の適応について、詳しくはこちらをご覧下さい。

当院は、西洋医学(整形外科)的な治療だけでなく、鍼灸や漢方などに長年携わってきた経験を活かし、東洋医学(中医学)的治療にも力を入れています。

 

東洋医学的鍼灸治療の流れは、以下のようになります。

①四診

・望診・・・舌診など、東洋医学的な基準による視診を行います。

・聞診・・・当院では現在行っておりません。

・問診・・・東洋医学的問診票にご記入いただきます。

・切診・・・脈・腹部・背部などの状態を確認します。

②弁証・・・八綱(陰陽・表裏・寒熱・虚実)、気血(気・血・津)、臓腑(肝・心・脾・肺・腎・心包・大腸・胃・小腸・膀胱・胆・三焦)、病邪・外感熱病

上記の弁証を行い、疾病の部位・性質・病理変化を検討します。

③論治・・・上記①②に基づき、治療方針(治療の手順や方法)を決定します。

④処方(配穴)・・・最も治療効果が出る経穴や部位に治療を行います。

 

2、整体ってどんなの?

整体施術を初めて受けるという方もいらっしゃると思います。

整体とは、「整体観」という考え方に基づく手技療法です。人が健康であるには、こころやからだを部分的ではなく全体(1つ)としてみるという特徴があります。

施術も、部分的に行うのではなく、原因を幅広くとらえ全身を調整していきます。

色んな整体がある中で、当院の整体施術は「からだに無理のない心地よい整体」・「ゆるめる&元に戻す」をコンセプトにしています。

かたちとしては、ストレッチや指圧のようなイメージに近いかもしれません。

長い時間の中で少しずつ歪んできた姿勢を修正し、必要な筋肉や関節に施術して全身をリラックスさせていきます。

 

効果としては、以下のようなものが挙げられます。

〇血流改善

〇リンパの流れの改善

〇筋膜・筋肉・関節の歪みの修正により、個人に合わせたバランスの改善

〇呼吸状態の改善

〇自律神経調整

〇こころとからだを緩めることによるリラクゼーション

など

 

上記は、どれも健康的な生活を送るにはとても必要なこと。

そしてどれもほっておくと次第に状態は悪化し、様々なトラブルにつながります。

目まぐるしい日々の生活の中で、自分の健康状態を意識することはなかなか難しいものです。

だからこそ、専門家による定期的なケアが必要と考えています。

 

3、痛みはない?

当院の鍼灸&整体施術は、痛みを伴うようなものではありません

鍼灸治療にかかわらず、整体施術もそうですが、受けた際の感じ方は個人差があります。だからこそ誰にでも同じように施術するのではなく、「お客様に合わせた施術」を心掛けています。

また、鍼には響き(得気)という感覚があります。

ご利用のお客様には、刺激について、何かあればその都度お伝えいただける環境を大切にしています。

当院の整体施術は、鍼がちょっと苦手というお客様にも安心して受けていただける施術内容です。

どうぞ、リラックスしてご利用くださいませ。


[大阪市中央区上本町 谷町六丁目 自律神経 鍼灸心理 藤治療院 整体院]

 

★鍼灸&整体師 臨床心理士の店★ TEL 06-7505-8888 土日・祝祭日も営業 (start 10:00-last 20:00)

鍼灸専門口コミサイトで当院にお客様から評価をいただきました!本当にありがとうございます!

鍼灸心理 藤治療院の口コミ・感想をもっと見る
PAGETOP
Copyright © 鍼灸心理 藤治療院 整体院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.