腰痛 [大阪市中央区上本町 谷町六丁目 自律神経 鍼灸心理 藤治療院 整体院]

 

急性・慢性、腰痛でお困りの方とても多いです。

メインの症状ではなくても、当院で合わせて治療することの最も多い訴えだといえます。

 

腰痛がやっかいなのは、慢性化して症状が進行すると体幹の大きな筋肉が緊張したままになることです。

二足歩行の人間が姿勢を保つには、首・おなか・背中・おしり・脚などの多くの筋肉がバランスよく働いていなければなりません。

腰痛を発症すると、人間は心理的に痛みの出にくい姿勢をとってしまうため、からだのバランス関係がくずれてしまいます。

また、筋肉や筋膜は本来とは違う状態で緊張しつづけると、血流も低下し疲労や痛みの物質も溜まってしまいます。

 

そしてもう一つやっかいなのは、痛む場所と異なる筋肉や軟部組織が原因で腰痛が発生している場合です。

その場合周囲の状態を丁寧に観察しなければ、治療効果も一時的なものになってしまうことも少なくありません。

 

今は我慢できる腰痛。

それが慢性化すると日常生活レベルを低下させる大きな問題になり、痛みというストレスは様々な悪影響を発生させてしまいます。

 

当院では問診や徒手検査を適切に行い、痛む場所だけでなく関連する周辺の筋肉にもアプローチすることで治療効果を向上させ、正しい姿勢を確保して再発予防を行っていきます。


[大阪市中央区上本町 谷町六丁目 自律神経 鍼灸心理 藤治療院 整体院]